Oshima Tsumugi

高級織物・大島紬の着物で作ったアイテムです。
大島紬とは、鹿児島県南方にある奄美群島の伝統工芸品としてつくられる織物です。手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを手織りした平織の絹布です。
染色は細かく分けると50近い工程からなり、糸に鉄分が染み込むため着崩れや虫食いが起きにくく、孫子の代まで長く使えると言われています。独特の黒褐色を基調とした繊細な折柄の美しさも評価され、日本の絹織物のうちでも高級品として知られています。
紬でありながら軽やかで着やすく、また、独特の光沢ある質感でほんのりとフォーマル感も漂います。